何を感じ 何を考えるだろう 新しい朝に

スポンサーリンク

4月になりました。
新年度になり、期待に胸を膨らませている。
そんな方も多いのではないでしょうか。

私事になりますが、人生の半分が過ぎ、20年以上やってきたことを離れ、新しいことをやることになりました。来週4月5日 月曜日から新しい生活が始まります。

このまま、平穏無事に過ごしていければ1番よかった。
でも、このまま終われるとも考えることは出来ませんでした。
そんな時、突然降って沸いた話。

重くブルーな気分となり
受け入れるか それとも吹き飛ばすか
二択なわけですが、コロナ禍のさなか、Noはあり得ないことでした。

受け入れたことを後悔はしていません。
むしろ、ポジティブに考えている。
今までと違うことに取り組むことによって、新しい自分に出会えたり、新たなものを得ることが出来るチャンス。そう考えると、ちょっと わくわくもする。

一方で、どうなるのかな。
という不安もあるのですが。すべては、始めてみなければわからない。
まずは、おそるおそる1歩を踏み出さなければ始まりません。

2021年3月13日に 浜田省吾さん が新曲「この新しい朝に」を配信リリース。
この曲で励まされ、勇気をもらいました。

たどり着くまで涙は見せない
大丈夫って 大丈夫って 大丈夫だからって

そう自分に言い聞かせながら。
この長い坂道の向こうに広がる未来、広がる空を想像してみる。
厚い雲に覆われた空には、一筋の まぶしい光。

原点回帰。
初心に戻って、リスタートする。
その日の1曲目に聴くのは 浜田省吾 「この新しい朝に」。

当日、何を感じるだろう。
そして、何を考えるだろう。
4月6日の新しい朝に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました