浜田省吾「J.BOY」で登場した阪神桐敷拓馬選手は22歳の新人

スポンサーリンク
桐敷拓馬登場曲「J.BOY」 浜田省吾

久しぶりに浜田省吾絡みのニュースです。
昨日の朝、Twitterで知ったのですが、配信されたのは3月28日の夕方。

阪神桐敷拓馬、22歳の新人が登場曲に浜田省吾「J.BOY」オヤジがしびれるセンス
こんな見出しのニュースがあったとは。。。

ワタシの父は、大のタイガースファン。
雪国で暮らしてるのに、なんでタイガースを応援していたかは謎のまま。
ダメ虎で、毎日毎日負けてばかりいた頃だった。

めっちゃ弱いのに、なんでタイガースを応援するのかわからなかった。
弱いから応援する。
簡単に勝てないから、勝った時の喜びは格別。そんな大人の楽しみ方をしていたのだろうか。

ダメ虎の試合を見ながら、毎日晩酌していた父。
ろくに食べず、酒ばかり飲んで、酔っぱらっていた。
ワタシは、そんな父が大嫌いだったのだけれど、今思うと、嫌なことや1日の疲れを癒すために お酒の力を借りていたのだろうと思う。そう思うと、ちょっとかわいらしくて、もうちょっと話しておけばよかったなと。父は、すでに天国へ旅立った。

あの時代。
巨人大鵬玉子焼き。
いや。その時代のこと、巨人が9連覇したことなどは目にしていなくて。

掛布、バース、岡田のクリーンナップが甲子園でバックスリーン3連発のホームランを打った時代。代打の神様 八木が活躍していた頃を思い出す。好きではなかったタイガースの歴史を見てきた。

阪神タイガースには、地元出身の選手がいると知った時にはうれしくて、応援したものだ。

そんなハンシンターガースに所属する桐敷拓馬選手が登場する際の音楽は浜田省吾の「J.BOY」だという。もし浜田省吾が桐敷拓馬選手の登場曲を知ったら、なんと言うだろう。

スポンサーリンク

浜田省吾と日本プロ野球選手

浜田省吾は、メジャーリーグのことを話す機会は多いが、日本のプロ野球のことを話すことは少ない。話すとしたら、チームのことではなく、ピンポイントで選手のことが多いように思う。

高橋義彦。
松井秀樹。
川相昌弘。
浜田省吾と縁のある元プロ野球選手。

川相昌弘は、浜田省吾の「BASEBALL KID’S ROCK」が登場曲だった。
ヤクルトに所属する坂本光士郎の登場曲は、2019年から2021年「ON THE ROAD」、2021年以降は「MONEY」だという。

桐敷拓馬と浜田省吾

いやいや。話を戻そう。
桐敷拓馬選手は、ご両親が浜田省吾を好きで小さい頃からよく聞いていたとか。浜田省吾あるあるだ。もしかすると、ご両親と一緒にコンサートに参加したこともあるのではないか。浜田省吾ファンの鏡。うれしい限りである。

桐敷拓馬選手のことを調べてみると、ワタシとちょっとした縁があることがわかり、さらに好きになった。タイガースは好きじゃないけれど、桐敷拓馬選手は個人的に応援したい。

桐敷拓馬選手が活躍すればするほど、タイガースファンは浜田省吾の「J.BOY」を耳にする。そして、浜田省吾の「J.BOY」が流れてきたら桐敷拓馬選手だと、今日の試合はもらったと思われる選手になってくれることを願っている。


> 桐敷拓馬 登場曲 「J.BOY」/浜田省吾

Dream Catcher

発売日:2015年1月14日

コメント

タイトルとURLをコピーしました