エイプリルフールに発表された山下達郎のたニュー・アルバム『SOFTLY』発売

スポンサーリンク
SOFTLY 音楽

2022年4月1日 金曜日。
4月1日といえば、アレだ。
エイプリルフール。

わけのわからぬネタで楽しんでもらおうという企業や人が多くて困る日である。早朝の4時には、山下達郎、11年ぶりオリジナルアルバム『SOFTLY』発売決定「まだ現役を続けられるかなと」というニュースが配信され、本当なのか嘘なのか判断に困った方も多数いたのではないだろうか。

山下達郎、11年ぶりオリジナルアルバム『SOFTLY』発売決定「まだ現役を続けられるかなと」(オリコン) - Yahoo!ニュース
 シンガー・ソングライターの山下達郎(69)が、通算14枚目のアルバム『SOFTLY』を6月22日に発売することが決定した。前作『Ray Of Hope』(2011年発売)から実に11年ぶりとなる今

ありがた迷惑というか。
どうせ発表するなら、日程をずらして欲しかったのではないだろうか。

スポンサーリンク

オリジナルアルバム『SOFTLY』

気になる収録曲は、
■山下達郎 14hアルバム『SOFTLY』収録曲
01. フェニックス [2021 Version]
02. LOVE’S ON FIRE
03. ミライのテーマ
04. RECIPE(レシピ)
05. CHEER UP! THE SUMMER
06. 人力飛行機
07. うたのきしゃ
08. SHINING FROM THE INSIDE
09. LEHUA, MY LOVE
10. OPPRESSION BLUES(弾圧のブルース)
11. コンポジション
12. YOU(ユー)
13. ANGEL OF THE LIGHT
14. 光と君へのレクイエム
15. REBORN(リボーン)

▼プレミアムCD(※初回盤CDのみ)
「The Latest Acoustic Live」
~Recorded Live, 2021/12/03 at Tokyo FM Hall, Tokyo~
01. ターナーの汽罐車
02. ポケット・ミュージック
03. あまく危険な香り
04. PAPER DOLL
05. パレード
06. BELLA NOTTE
07. HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAS

オリジナルアルバム『SOFTLY』へのコメント

コメントが多数よせられているが、

アルバム発売は素直に嬉しいが、既発曲があまりにも多過ぎる。11年振りだから仕方ない部分もあるが、本当の意味での「新曲」をもっと聴きたかった。
ボーナスCDを付けて「2枚組」にするなら、もっと新曲を収録して「2枚組」にして欲しかったです。

11年ぶりのアルバム発売は素直に嬉しいが、半分以上が既発曲ってのが残念。これだったら、新曲のみのミニアルバムで良かったのに。ま、ファンだから必ず買うけどね。

というのは、もっともな話。だが、贅沢も言ってられないのは承知の上だろう。

さいごに

ワタシが公式ファンクラブに加入している浜田省吾は、うんともすんとも。もしかしたら、今日あたりON THE ROAD 2022開催とか武道館での再現ライブの映像発売だとかオリジナルアルバム発売のニュースが発表されるのか。

おそらく、ないと思う。
発表するなら、もっとキチンと、やってくれなきゃ困るぜ。

浜田省吾は2015年にオリジナルアルバム「Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター」を発売したことから、もうしばらくは大丈夫だと思っているかも知れない。

佐野元春、矢沢栄吉、山下達郎、小田和正など、レジェンドが次々と新作やコンサートツアーの発表をしている中で、動きの見えない浜田省吾。どこを見つめているのだろうか。

暗闇でしか見えぬものがある。
暗闇でしか聞こえぬ歌がある。

コロナ禍という暗闇は、いつまで続くのか。
ワタシ達は、何を求め、どうやって暮らしていくのか。
明日がどうなるかもわからぬ中で、答えを探している。


冷たい夜の 暗闇の中
風の音にさえも おびえて
君は今日まで
この町 ひとり生きてきた
でも もう泣かないで
僕が傍にいるから
愛しい人へ / 浜田省吾

この言葉を信じてる。


山下達郎「SOFTLY」Trailer

コメント

タイトルとURLをコピーしました