浜田省吾 のよきパートナー 町支寛二が42年前の貴重な写真を投稿

スポンサーリンク
町支寛二ShogoTime

町支寛二(ちょうし かんじ)
生年月日 1952年5月5日(69歳)
出身地:広島県呉市

浜田省吾 のよきパートナーであり、欠かすことの出来ない人。来年2022年には、70歳のギタリストとしてスタージに上がるかも。

そんな町支寛二が、昨日1枚の写真をTwitterに投稿した。

はずかしっ😒

69歳の男の言葉だろうかw それはいいとして、ものすごいものを見せてくれたな。と感動したのは、わたしだけはないだろう。42年前の写真だという。

42年前というと1979年。まだ、生まれていなかった。物心がついていなかった。そんな方もいると思う。町支寛二 27歳の写真。

ほとんどの方は、どちらが町支寛二なのかは すぐわかるはず。なんとも、かわいい。美少年。という言葉がしっくりきそう。いまどきならイケメンか。。。。

この写真を見て、一瞬で恋に落ちた。。。これが、俗に言う「一目惚れ」ってものなのだろう。もう、胸がときめく。きゅんきゅんする。

そして、見逃せないのが服装。ノーカラーのシャツ。いい。なんともいい。首元のネックレスも、なんともオシャレ。

この写真は、板さんにもらったと明かしている。板さん。THE FUSE(ザ・ヒューズ)のメンバーとして、浜田省吾のコンサートに参加していた板倉雅一。

ちょっとヤバそうな、危険な香りがする。それが、いい。ちょっと浜田省吾に似てるような気もするけど、違う。。。

1974年21歳になった年 「旅の暮らし」が始まった
迷いと混乱の中 沈んでいた70年代
と浜田省吾が「初恋」で歌っている時代。モノクロの写真が時代を感じさせる。

町支寛二さん、とっても貴重な写真を見せていただき、ありがとうございました。

この一秒は 僕だけのもの – 町支寛二

この一秒は 僕だけのもの - 町支寛二
ぼくたちは退屈なんかしていない。もちろん満足も。

コメント

タイトルとURLをコピーしました