「ティーンエイジブルー」 浜田省吾「反抗期」で描かれた十代の様々な姿

スポンサーリンク
反抗期 浜田省吾

懐かしい匂いがした。
ノスタルジーとでもいうのだろうか。
昨夜、フラストレーションが溜まり、そのエネルギーを発散しなければ。

何もかもみんな 爆破したい
MONEY / 浜田省吾

そんな衝動に駆られていた。

いい年した人が、ある記事に対してのツイートに異論を唱え、やりあっている姿が大人げなかった。それを見たわたしに飛び火して発火しそうたったのだけれど、そんな気持ちは、静かに消えた。。。

なんて言うかな。
フィクションなのかノンフィクションなのかわからないけれど。
実体験をベースにして、盛ることだってあるだろう。

むしろ、多いかもしれない。
それが悪いとかではなくって、実体験がベースになっているからこそ、嘘っぽくなくて。共感できるということだってあるだろう。

そして、フィクションなのかノンフィクションなのか、作り手は語らない。
想像にお任せします。
そう言って、真実隠す。
それでいいんじゃないかと思う。

真実を語る必要はない。
語らなければいけないということでもない。
と思う。

前置きが長くなってしまったけれど。
今朝、スージー鈴木さんが書かれた渡辺真知子「ブルー」:スージー鈴木の OSAKA TEENAGE BLUE 1980 vol.9を読んでのことでした。

渡辺真知子「ブルー」:スージー鈴木の
OSAKA TEENAGE BLUE 1980~vol.9■ 渡辺真知子『ブルー』作詞:渡辺真知子作曲:渡辺真知子編曲:船山基紀発売:1978年8月21日“レコードのおばちゃん”がやってきた僕の家には「レコードのおばちゃん」が、

スポンサーリンク

OSAKA TEENAGE BLUE

いまさらやけど、
タイトルの「OSAKA TEENAGE BLUE」って、どこかで聞いたことあるなぁって思って調べてみた。上田正樹の「悲しい色やね」じゃないかなぁとか。

実際には、


Hold me tight
大阪ベイブルース
おれのこと好きか あんた聞くけど
悲しい色やね / 上田正樹

というフレーズだった。チーン。

それじゃぁ、なんのことやねん。と、ネット調べてみると、公式サイトにこう書かれていた。

新連載「OSAKA TEENAGE BLUE 1980」を立ち上げます。これは、当時の言葉で言えば「ニューミュージック」、最近の言葉では「シティポップ」を、全然「ニュー」でも「シティ」でもない、大阪の古ぼけた街外れで、校内暴力や、受験地獄、色んな差別などに圧(お)しつぶされそうになりながら、息を潜めて聴いていた私… のような、ある少年のお話です――。
スージー鈴木の OSAKA TEENAGE BLUE 1980

なるほどー。了解。
そうだったんだなぁと、しっくりきた。

しっくりきたところで、浜田省吾の作品で「ブルー」が使われている楽曲を探してみる。すると、こんなにあったのに驚き。

浜田省吾の作品で「ブルー」が使われている楽曲


BLOOD LINE (フェンスの向こうの星条旗)
作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾

青い目をしたCFガール 笑うTVブルース


HELLO ROCK & ROLL CITY
作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾

ハードな毎日 重くブルーな気分受け入れるかそれとも 吹き飛ばすか 今夜


MY OLD 50’S GUITAR
作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾

まるでマイナーブルース続くよ 永遠に


あばずれセブンティーン
作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾

ダンスに行くならリズム&ブルース


風を感じて ~Easy to be happy~
作詞:浜田省吾・三浦徳子
作曲:浜田省吾

ブルー レッド イエロー スクランブル交差点


彼女はブルー
作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾

君と どこか遠くの海までは知りたい
でも 君の心は 今もブルー


今夜はごきげん
作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾

あの頃のリズム&ブルース今とはちょっと違う


サイレントムーヴィー
作詞:森田由美
作曲:浜田省吾

雨まじりのりのホリディ 人影もブルーグレイ


さよならゲーム
作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾

洗いざらしの ブルージーンズ履き慣れてる スニーカーで


さよならの前に
作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾

さえない顔で 君がしょんぼりしてると
沈んでしまう てんでブルーな気分で


反抗期
作詞:浜田省吾
作曲:浜田省吾

退学届と手が身ポケットに入れて
今夜おまえは世界を相手に戦い始めるティーンエイジブルー

もう以前のように熱くなれない
ロビーで煙草ふかすティーンエイジブルー

だけど誰ひとり思い浮かばない
寒い程ひとりティーンエイジブルー

どこへ行こうか もう帰ろうか
でも それじゃまたもとのティーンエイジブルー

さいごに

ティーンエイジブルーって、どう訳せばいいのかな。
英語で、このような単語は存在するのだろうか。
もしかすると、日本独特で、「TEENAGE」と「BLUE」を繫げた造語かも知れない。

人それぞれの、自分の思ったことが正解。
ということにしておこうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました