エリザベス女王と浜田省吾と1952年

スポンサーリンク
1952 浜田省吾

オレはヴィンテージの最高級のワイン
舌の上で味わってくれ
この夜に乾杯!

「この夜に乾杯」で、そう歌ったのは浜田省吾。

改めて、ものすごい歌詞だな。
そう思ってしまった。

自信満々。
でなければ、こんなこと歌えやしない。
歌ったところで、笑い者になるだけだ。
それだけ自信があるということに他ならない証拠でもある。

自分に暗示をかけるというか、そう思い込むことによって、本来の力以上のパフォーマンスが出来るのかも知れない。

スポンサーリンク

マーマレード

我が家では、今朝、最高級ではないけれど、ヴィンテージマーマレードを味わった。食べ終わり、別れを惜しむように、その瓶を撮影してみた。

商品は、”英国王室御用達”のブランド Fortnum & Mason のヴィンテージマーマレード。
店員さんのおすすめで購入したのだけれど、これが、また、なんとも言えない大人の味わいだった。さすが、英国王室のお目は高い。

その英国王室を25歳から70年以上守り続けているエリザベス女王は、今年96歳を迎えた。そのような素敵なお方の元気の源は、マーマレードかも知れない。

昨夜、WOWOWで「エリザベス女王即位70周年記念コンサート」を視聴する中で、エリザベス女王がパディントンとティータイムを楽しむ姿を拝見した。

パディントンが「僕は非常時に備えて、いつも(マーマレードサンドイッチを)持っているんです」とが話すと、「私もよ」と、女王はバッグの中から「私はここに入れておくの。後で食べるようにね」とサンドイッチを見せ、ニコッと微笑む女王。

女王は、なんともチャーミングだった。その後、大観衆が見守る中、パーティの始まりが告げられた。

https://youtu.be/7UfiCa244XE

1952年

1952年、25歳の若さでエリザベス2世として即位したエリザベス女王。
1952年に生まれた浜田省吾。

1952年という共通のキーワード。
不思議な縁がある二人のことを考えながら、金曜日の朝が始まった。

関連記事

エリザベス女王、パディントンとの共演は家族にも内緒だった! サンドイッチを取り出した瞬間のジョージ王子&シャーロット王女の表情をカメラがキャッチ
パディントンを相手にユーモラスな表情を披露した女王に、ウィリアム王子&キャサリン妃も思わず笑顔!

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました