「村上“ポンタ”秀一 トリビュート ~One Last LIVE~」WOWOWで放送決定

スポンサーリンク
村上秀一 浜田省吾

村上“ポンタ”秀一の死去を悼び行われたライブ「村上“ポンタ”秀一 トリビュート ~One Last LIVE~」の模様が、5月29日(日)にWOWOWライブおよびWOWOWオンデマンドで放送されることがわかった。
※ドラマーの村上“ポンタ”秀一は、2021年3月9日に70歳で死去

WOWOWライブ「村上“ポンタ”秀一 トリビュート ~One Last LIVE~」
2022年5月29日(日)15:00~

WOWOWオンライン
スポンサーリンク

村上“ポンタ”秀一とは

村上“ポンタ”秀一は、日本のドラム奏者。
21歳で「赤い鳥」バンドのドラマーのオーディションに挑戦して合格、プロデビュー。
赤い鳥脱退後すぐに、エントランス結成。
エントランス解散後、本格的にスタジオ・ミュージシャンとして活動を始めた。

作品に参加した主なアーティスト

赤い鳥
泉谷しげる
五輪真弓
井上陽水
イルカ
EPO
大貫妙子
大村憲司
尾崎豊
オフ・コース
加藤和彦
角松敏生
吉川晃司
キャンディーズ
グレープ
ゴダイゴ
ゴールデンボンバー
ささきいさお
沢田研二
椎名林檎
た行
高中正義
長渕剛
ハイ・ファイ・セット
ピンク・レディ
浜田省吾
原由子
氷室京介
福山雅治
松崎しげる
松本孝弘
八神純子
矢沢永吉
山下達郎
山下洋輔
雪村いづみ
渡辺香津美
渡辺貞夫

さいごに

錚々たるアーティストたち。
ビッグネーム。
レジェンド。

時代を代表するアイドル。
ロックンロッカー。
とにかく、すごいメンツである。

それぞれのアーティストのファンは、「村上秀一」「村上”ポンタ”秀一」と聞いて思いだすかも知れない。それだけ有名、メジャーだったということだろう。

浜田省吾の作品では、アルバム「LOVE TRAIN」に参加。
1977年5月21日に発売された浜田省吾の2枚目のアルバムである。

アルバム「LOVE TRAIN」は、聴くことが少ないアルバムだが、どのようなドラムを聴かせてくれているのか改めて聴いてみようと思う。


村上”ポンタ”秀一 ドラムプレイ from『analogMETHOD LIVE!』

コメント

タイトルとURLをコピーしました