浜田省吾が『SNOWBOUND PARTY』を開催したら

スポンサーリンク
浜田省吾が『SNOWBOUND PARTY』を開催したら 浜田省吾

12月22日。冬至。
かぼちゃを食べ、柚子湯に入るという方も多いのではないだろうか。日本の四季は感じられなくなってきているけれど、季節の風物詩は続いてくれることを願う。

これから、ちょっとずつ日が伸びていく。冬来りなば春遠からじ。寒さは増すのだけれど、春に一歩ずつ近づいていくのだ。

今朝、放送まであと2日! 小田和正の音楽特番『クリスマスの約束』収録レポートが到着という記事を読んだ。そうか。明日はクリスマスイブなのか。

そんなことを思いながら、禁断の?妄想が始まった。

スポンサーリンク

SNOWBOUND PARTY

小田和正が『クリスマスの約束』をやっているならば、浜田省吾が『SNOWBOUND PARTY』をやってもいいんじゃないか。いや、やってやって欲しい。やったら、どうなる?妄想はエスカレートする一方だった。

旅するソングソングライターの浜田省吾が豪華出演者と送る『SNOWBOUND PARTY』。『SNOWBOUND PARTY』は、浜田省吾ファンならば知っているだろうアルバム『CLUB SNOWBOUND』に収録されている曲のタイトル。


club snowbound [12 inch Analog]

収録曲
01.CHAMPAGNE NIGHT
(作詞・作曲:浜田省吾、編曲:町支寛二)
02.SNOWBOUND PARTY -Tonight Visitors OK!-
(作詞・作曲:浜田省吾、編曲:板倉雅一)
03.MIDNIGHT FLIGHT -ひとりぼっちのクリスマス・イブ-
(作詞・作曲:浜田省吾、編曲:板倉雅一)
04.SNOW ON THE ROOF -Just Like You And me-
(作詞・作曲:浜田省吾、編曲:板倉雅一)
05.SENTIMENTAL CHRISTMAS
(作詞・作曲:浜田省吾、編曲:板倉雅一、浜田省吾)

ライナーノーツ
1984年の12月24日と25日に福岡サンパレスでライブがあって、イブの夜、ライブは盛り上がってバンドはみんな街に出たけど、俺は次の日もステージがあるのでホテルに残りベッドに入った。
 でも、眠れずにホテルの近くのカフェバーへ行ってひとりカウンターでジントニックを飲んでいると、店の奥ではドレスアップした20代になったばかりに見える男女が盛り上がっていた。
 そこで自分のみじめだった学生時代と今夜のひとりぼっちの状況を身につまされ、どこかの、ひとりぼっちの誰かさんのためにクリスマスの歌を作りたいと思った
DISCOGRAPHY | SHOGO HAMADA OFFICIAL WEB SITE

ゲストを選ぶなら

ゲストを選ぶとしたら。
浜田省吾が所属する同じ事務所「ROAD & SKY」のメンバー。

・町支寛二
・斉藤和義
・草野マサムネ(スピッツ)

そして。浜田省吾をリスペクトしているアーティストや浜田省吾と縁のあるアーティスト。

・あいみょん
・尾崎裕哉
・織田哲郎
・区麗情
・杉真理
・古内東子
・真城めぐみ(Hicksville)
(あいうえお順)

どうだろう。
そのほかには、Fairlifeで参加してくれた 岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、岸谷香、奥田民生、ゴスペラーズ、CHEMISTRY。桜井和寿(Mr.Children)、福山雅治、山下達郎、竹内まりあ、吉田拓郎sなどなど。

選びたいアーティストはたくさんいるのだけれど。今回は1回目なので、次回はあるかも(ないない)。

楽曲を選ぶなら

・永遠の恋人
・我が心のマリア
・恋は魔法さ
・Love Letter
・二人だけの週末
・Dance Dance
・Yellow Christmas
・CHAMPAGNE NIGHT
・SNOWBOUND PARTY ―Tonight Visitors OK!―
・MIDNIGHT FLIGHT ―ひとりぼっちのクリスマス・イブ―
・SNOW ON THE ROOF ―Just Like You And Me―
・SENTIMENTAL CHRISTMA
・サンシャイン・クリスマスソング

おもしろみに欠ける、ありがちな選曲。。。

『Yellow Christmas』が収録されているX’masアルバム『WINTER LOUNGE』。

超貴重初回限定生産盤CD+PV[Yellow Christman]収録DVD「WINTER LOUNGE ウィンターラウンジ」杉真理 南佳孝 須藤薫 PSY’S ハイファイセット

DVD付ということで、若かりし頃の浜田省吾の姿を見ることが出来る。

熱いビートを失くした時 浜田省吾のダンスはどうだい
Key Station/杉真理

という歌詞がインパクト大。

さいごに

2021年は、週末のクリスマス頃から日本列島の上空に寒波が襲来する見込みだという。

ホワイトクリスマスになるのだろうか。
積雪がなければグリーンクリスマス。

ちなみに『Yellow Christmas』の「Yellow」とは、日本人の・アジア人のクリスマスということではないかという。なるほど。。。

楽しい妄想は尽きない。そして、夜が更けていく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました