浜田省吾 「俺たち一緒に走り出そう!」瞬殺で彼の虜に

スポンサーリンク

sho time。
こんな言葉をよく耳にするようになった。

sho timeとは、エンゼルスの大谷翔平が登場するときに使われる言葉である。メジャーリーグのエンゼルスで、二刀流に挑戦中。彼が打席に立つ時、マウンドに立つ時、ワクワクする。

そんな感情を含めて、sho timeが始まると盛り上がる。
名前が翔平であることから、彼が登場する時にsho timeと呼ばれるようになったという。

まさに、大谷翔平のためにあるような言葉だ。いや、sho timeは大谷翔平だけのもの。

エンゼルスの公式ツイッターでは、子供と一緒に記念撮影する姿に#ShoTime」のハッシュタグを付けて紹介しているという情報もある。

show time。
普通ならば、こちらだ。
映画、演劇など、娯楽が始まる予定時刻という意味。
テレビやラジオの音声だけ聞いていても違いはわからない。文字にしなければ違いが分からない。

浜田省吾の「演奏旅行」では、こんなフレーズがある。

君のグッドバイブレーション
それだけが頼り

このショーも
もうすぐフィナーレ
今日も流れてく

ここで歌われている「ショー」は、コンサート。コンサートが始まる予定時刻も、show timeということになる。

sho time。
この言葉を聞いているうち、「shogo time」があってもいいんじゃないか。「shogo time」という言葉を使いたい。そう思うようになった。

直訳すれば、省吾の時間。なんの変哲もない言葉。だけど、そこがいい。

当ブログ「うたろぐ」の管理人 SheRockが厳選した浜田省吾の画像、動画、音声を「shogo time」と題して、紹介していきたいと考えました。

ドキドキ。ワクワク。あなたが知らない、あなたが知ることのなかった浜田省吾を楽しんでいただけるひとときになれば。そうな気持ちです。

自分のネタでは限りがあるため、あらゆる投稿からのチョイスとなります。また、わたしが知った時点となるため、コアな浜田省吾を愛する人は知っている可能性もあります。その点をご了承くださいませ。

スポンサーリンク

shogo time

当ブログ「うたろぐ」の管理人 SheRockが厳選した浜田省吾の画像、動画、音声、サイト、ブログなどをご紹介します。

ドキドキ。ワクワク。ドキドキ。ワクワク。あなたが知ることのなかった浜田省吾を楽しんでいただけるひとときになればうれしいです。

記念すべき「shogo time」第1回は、おおたけ兄さん(@koshi_o_take)のTwitterの投稿です。

瞬殺でした。見たことのある画像のような気がする。。。でも、目が釘付けになりました。そして、ON THE ROAD ’82でのMCがイカしてる。

伊良湖(いらご)は、愛知県田原市に存在します。

今夜 伊良湖に向かって俺たち一緒に 走り出そう!

省吾◆この町の恋人達が出掛ける素敵な場所ってどこー
観客◆伊良湖〜〜
省吾◆OK じゃあ今夜 伊良湖に向かって俺たち一緒に 走り出そう!

これ以上、盛り上がる言葉はあるだろうか。もう、天才というか、才能というか、すげーとしか言いようがありません。

浜田省吾に「夜 伊良湖に向かって俺たち一緒に 走り出そう!」そう言われたらどうする?行くでしょ。迷うことなく。突っ走るよ。疾走するよ。間違いなく。

このMCから「終わりなき疾走」だったのでしょう。MCのあと、「Let’s Go!」とは言わなかったのかな。(素朴な疑問)

本日のshogo timeは、フィナーレを迎えました。お付き合いいただき、ありがとうございました。このコーナーでは、浜田省吾を愛するみなさまからの情報、投稿も募集しております。

サイトマップのお問い合わせからご連絡ください。お待ちしています。

終わりなき疾走 @Spotify

終わりなき疾走 @YouTube


終りなき疾走 (ON THE ROAD 2011 “The Last Weekend”)

コメント

タイトルとURLをコピーしました