浜田省吾の映像作品「ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館」完全生産限定盤付属のブックレット

スポンサーリンク
ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館 浜田省吾

2022年7月6日(水)に発売される浜田省吾の映像作品「ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館」の発売日まで数日となった。

昨日7月2日には、
早い人は、あと3回寝ると「ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館」が届くんだね。我が家には届くかな。

あと2回寝れば、西武新宿駅前の「ユニカビジョン」で「ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館」ライブ映像放映される。

来週末は、思う存分楽しもう。ネタバレを見ないように気をつけねばと思っていた。

そう思っていたのにもかかわらず、あっけなく玉砕…。
田島照久さんが、Twitterで映像作品「ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館」の完全生産限定盤のみに付属する1970年代からの貴重な写真や、自身がアルバム「Home Bound」の海外レコーディングを記録していた希少な日誌等も含むテキストで構成された豪華100Pブックレット「ON THE ROAD SINCE 1982」の画像を公開。それを見てしまった。

以降ネタバレとなりますので、詳細を知りたくない方は お気をつけ下さい。

スポンサーリンク

目玉は豪華100Pブックレット「ON THE ROAD SINCE 1982」

完全生産限定盤は、豪華100Pブックレット「ON THE ROAD SINCE 1982」が目玉とも言える。

完全生産限定盤は1970年代からの貴重な写真や、自身がアルバム「Home Bound」の海外レコーディングを記録していた希少な日誌等も含むテキストで構成された豪華100Pブックレット「ON THE ROAD SINCE 1982」を同梱した三方背スリーブケース&デジパック仕様。
浜田省吾公式サイトより

武道館コンサートのパッケージが出来てきた。この100ページのブックレットは見応えありますよ。

短い文章だけれど、力強さを感じる。
この言葉を見ただけで、どれだけ充実した内容になっているのか想像できるというものだ。
自信に満ち溢れている。
間違いない。
はずだ。

至ってシンプル。
過度な演出は一切なし。

王道とでもいうか、クラシックなスタイル。
表紙には、重厚感を感じる。

この表紙をめくると、日本武道館のステージに立つ浜田省吾の画像が目に飛び込んでくるのか。

それとも、浜田省吾直筆のメッセージがあるのか。考えているだけで、ドキドキ、ワクワク。

完全生産限定盤を購入するべきか迷っていたが、完全生産限定盤にしてよかったと思える瞬間だった。

最初から、この画像があれば完全生産限定盤にしたのに…。と思った方がいるかも知れない。

そんな方への朗報は、本日7月3日の午前8時頃には完全生産限定盤は発売中であるということ。
もし、100ページのブックレットが気になった方は、ショップをにアクセスしてみてください。

この100ページのブックレットだけでも、相当に満足度の高いものになっていると思われます。

発送情報

ワタシは予約したのが6月25日と遅かったため、フラゲは難しいかな。と思いながら、毎日発送情報を見ているわけですが、ワタシの購入したショップでは今朝発送手配完了となっていました。

発送手配完了の文字。あとは、集荷され、届くのを待つばかり。
なわけですが、東京地方は、台風の影響によっては配達が遅延される可能性があること。大雨になった場合には、届いた商品が大丈夫なのか。と気掛かりです。

ですが、案ずるより産むが易し。叩けよさらば開かれん。
商品が届く日を楽しみに待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました