浜田省吾 ON THE ROAD ’93で歌った WILL YOU STILL LOVE ME TOMORROW

スポンサーリンク

昨日7月30日(日)、スポーツ報知に「浜田省吾が60~70年代の洋楽名曲をカバー、9月6日2枚同時発売」という記事が掲載されていた。

浜田省吾が、洋楽カバーアルバム「The Moonlight Cats Radio Show」Vol. 1 & Vol. 2を2017年9月6日(水)にミニアルバムとして2枚同時発売を発表。

洋楽カバーアルバム「The Moonlight Cats Radio Show」Vol. 1 & Vol. 2は、浜田省吾のツアーバンドメンバーによるShogo Hamada & The J.S. Inspirations名義での発売となる。

スポンサーリンク

The Moonlight Cats Radio Show Vol. 1


[SECL-2039 / ¥1,574 +税] SME Records
1. The in Crowd(Instrumental)
2. My Girl
3. The Supremes Medley
(Stop in the Name of Love ~ You can’t Hurry Love)
4. Crazy Love
5. This Boy
6. Ain’t No Mountain High Enough

Shogo Hamada & The J.S. Inspirations

Ds: 小田原豊
Bs: 美久月千晴
Pf: 河内 肇
Key: 福田裕彦
Gt: 長田 進
Gt & Vo: 町支寛二
Sax: 古村敏比古
Tb: 清岡太郎
Tp: 佐々木史郎
Vo: 竹内宏美
Vo: 中嶋ユキノ
Vo: 浜田省吾

洋楽カバーアルバム「The Moonlight Cats Radio Show」Vol. 1 & Vol. 2に収録される全曲をYouTubeで確認して、あることに気がついた。

浜田省吾が歌っているのを聴いたことがある。という記憶がある曲があった。その曲は「WILL YOU STILL LOVE ME TOMORROW」。オリジナルを歌っている歌手は、キャロル・キングだった。

わたしの頭の中では、「WILL YOU STILL LOVE ME TOMORROW」から「AMERICA」のイントロへと続いていた。なぜ、こんなに鮮明に覚えているんだろう。というくらい ハッキリと覚えていた。発売されているCDかDVDでも見たのかなというほどに。

「浜田省吾」「WILL YOU STILL LOVE ME TOMORROW」という2つのキーワードで検索してみると、ON THE ROAD ’93のセットリストで見つけることが出来た。

ON THE ROAD ’93 “OCEAN AVENUE 7493”

1993年12月2日 @神戸文化ホール

01. 路地裏の少年
02. HELLO ROCK & ROLL CITY
03. 想い出のファイヤー・ストーム
04. モダンガール
05. 悲しみは雪のように
06. ラストショー
07. D.J.お願い! ~ バックシート・ラブ
08. WILL YOU STILL LOVE ME TOMORROW ~ AMERICA
09. 19のままさ
10. 散歩道
11. 君に会うまでは
12. もうひとつの土曜日
13. 愛という名のもとに
14. 青の時間
15. MY OLD 50’S GUITAR
16. WHAT’S THE MATTER,BABY?
17. MONEY
18. J.BOY
19. 僕と彼女と週末に
20. ON THE ROAD

アンコール
01. 境界線上のアリア
02. 傷だらけの欲望
03. 最後のキス
※参考:浜田省吾辞典

そうだったのか。という気持ちでいっぱいになった。

なぜ、20年以上も前のことをこんなにもハッキリと覚えていたのか。もしかすると、わたしが初めて浜田省吾のコンサートに参加したのは、ON THE ROAD ’93ということに関係しているのかも知れない。

その時の感動。印象が強烈に残っていたのか。1曲目「路地裏の少年」のギターの演奏が始まった瞬間、これがコンサートなんだと。初めての体験に、鳥肌が立った。

そして、コンサートとは どんなものなのか。それを知ることとなった。CDとは全然違う。比較することが出来ないほど興奮し、感動する。

なにより、声が、演奏がビンビン伝わってくる。圧倒的な迫力だった。これでもかというくらいロックンロールでは激しく。バラードでは、対照的に感情たっぷりに聴かせてくれる。

コンサート初体験のわたしには、なにもかもが新鮮で刺激的だった。

アンコールの3曲が歌い終わり、余韻が残る。この空間を去ることが名残惜しい。また、浜田省吾のコンサートに参加したい。そんな気持ちが強く残った。

初めて参加したコンサートから1週間も経たずに、2回目のコンサートに参加。こうして、わたしのON THE ROADが、浜田省吾と歩む日々が始まった。


[浜田省吾プロデュース作品] Shogo Hamada & The J.S. Inspirations What’s Going on (Music Video / Live Version)

注:この記事は、旧ブログ The Moonlight Cats 2017年7月31日の投稿を移行し、2021年7月23日にリライトしました

コメント

タイトルとURLをコピーしました