浜田省吾 ソロデビュー 45周年記念 オフィシャルツイッターアカウント開設

スポンサーリンク

もし会社勤めでなかったらブログを毎日更新できるのに。
とか、違う会社に勤めたら。
とか考えてしまうくらいブログの更新が出来なくなっている。

なっている。
そして、する気もない。
そんなところだ。

今週も、浜田省吾に大きなニュースがあった。
浜田省吾ソロデビュー45周年記念、オフィシャルツイッターアカウント開設。
Twitterアカウント:【公式】浜田省吾 45th Anniversary (@hamadashogo45th)

浜田省吾公式サイトには、
・期間限定
・様々な情報をスタッフがツイート
と書かれている。

記憶を辿ると、以前ツアー中に期間限定でブログを更新していたことがあった。
それと同じような感じになるのかも知れない。

なんとなく想像できた。
浜田省吾45周年に関するイベントを盛り上げるため、「これでもかっ」というくらい情報を提供してくれることを望むw

いまどき、TwitterよりもInstagramと考える方もいるだろうが、わたしにとってはTwitterの方がありがたい。なぜなら、外出先で閲覧しやすい。から。

Instagramは画像中心。カッコいい画像がドカーンと。とてもうれしいのだけれど、大量のデータを使用するからMONEYとTIMEがかかってしまう。

対してTwitterは、テキスト中心。画像もクリックしなければ、Instagramほど重くない。必要に応じて、外部サイトに行けばいい。

わざわざスタッフがツイートと書いてあるのは、浜田省吾本人はツイートしませんと言ってるようなものだけれど。気まぐれで、1回くらいはツイートしてくれるかも知れない。

ツイートしたとしても、自撮りの画像を貼ることはないとは思うけれど。
「お元気ですか?浜田省吾です」
とか書かれていたら、その文字を見ただけでテンションが上がってしまう。。。

ショートでもいいから、動画とかもうれしいし。
とにかく、浜田省吾と こんなに近くにいる。ということを感じられることがうれしくてたまらない。

最近思ったことは、
【公式】浜田省吾 45th Anniversary (@hamadashogo45th)を開設することによって、あなたのツイート読んでますよ。というメッセージを送っていると。

浜田省吾関連のツイートをする時には、ちょっと気をつけるようになるという、抑止力は大きい。
それまで、非公式な音源について うんちくを語っていた若者は、警戒している旨ツイートしていた。そして、それまでと、ツイートする内容が変わってきた。

公式だろうと非公式だろうと、今までだって君のツイート見られていたのにね。とか思ってしまう。
未成年。高校生。そんな年齢でTwitterを使っている人も、もうすぐ成人。

いっちょ前のことを書き、いかにも「自分は こんなもの持ってるんだよ」「こんなものが欲しい」そう書けば、注目されていただろうけど。成人したら、浜田省吾バーに通い始め、投稿するかも知れないな。

話はロードアウトしてしまったけれど、とにもかくにも【公式】浜田省吾 45th Anniversary (@hamadashogo45th)開設はうれしい。

これからのツイートに期待。

浜田省吾 45th Anniversary。
大きなイベントはあるだろうか。
コンサートは?
気になることが山盛りだ。

【メーカー特典あり】 ON THE ROAD (ポストカード(3種のうちランダムで1種)+ディスコグラフィシート+キャンペーン応募ハガキ付)

コメント

タイトルとURLをコピーしました