NHK『みんなのうた』2021年12月~2022年1月放送の 「ギターケースの中の僕」は、浜田省吾が作曲とコーラスで参加

スポンサーリンク
ギターケースShogoTime

今朝、ふと空を見上げると、明け方の空に月が見えた。日が昇る数分前のこと。それが、なんともキレイで、思わず足を止めて 写真を撮った。

ハロー #monday
失われた時さがして 月に向かって唸る 歌う 吠える
#浜田省吾
#旅するソングライター

緊急事態宣言解除。
緩んだということではないけれど、お互いが2回のワクチン接種が終了しているということで、1年半ぶりに昨日甥っ子に会ってきた。

こんな風に「失われた時」を少しづつ取り戻していけたらいいなと思う。元気そうでなによりだった。

会いたい人は、まだまだいる。どこで どんな風に 会えばいいのかなと。まだ、飲食しながらというのは難しそうだ。会話をする時間だって、限られている。

旅するソングライター 浜田省吾は、いま、どこで 何をしているだろう。旅は自粛中。。。

そんな中、中嶋ユキノ「ギターケースの中の僕」でコーラス参加しているという情報が。ギターケースの中の僕」は、NHK『みんなのうた』2021年12月~2022年1月放送の新曲に決定したという。

三浦大知&中嶋ユキノ、NHK『みんなのうた』12月〜2022年1月楽曲を担当 | BARKS
NHK『みんなのうた』2021年12月~2022年1月放送の新曲に三浦大知の「新呼吸」、中嶋ユキノの「ギターケースの中の僕」が決定した。2人は『みんなのうた』初登場のアーティストだ。三浦大知の「新呼吸」は、新しい年...

中嶋ユキノの「ギターケースの中の僕」は、恩師がそっと背中を押してくれるような温かな物語を描いた作品。シンプルなメロディーの中に力強いメッセージを込めた楽曲と、ほのぼの とした映像で、困難にぶつかっている人の心を包み込むような作品に仕上がった。
三浦大知&中嶋ユキノ、NHK『みんなのうた』12月〜2022年1月楽曲を担当 | BARKS

「ギターケースの中の僕」は浜田省吾が作曲とコーラスで参加した楽曲で、シンプルなメロディに力強いメッセージが乗せられているという。アニメーションはささきえり。

当然のことながら、うれしいの一言。作曲は、浜田省吾というのが興味深い。

ただ、fairlifeの楽曲のように、作詞が浜田省吾でなければ、違和感がある可能性はあるけれど。一日も早く聴いてみたいと思った月曜の朝。

NHK みんなのうた「ギターケースの中の僕 」サイトより
うた:中嶋ユキノ
コーラス:浜田省吾

作詞:中嶋ユキノ
作曲:中嶋ユキノ、浜田省吾
編曲:宗本康兵、中嶋ユキノ
映像アニメ:ささきえり

ギターケースの中の僕 | NHK みんなのうた
【うた】中嶋ユキノ (コーラス)浜田省吾【作詞】中嶋ユキノ【作曲】中嶋ユキノ、浜田省吾【映像アニメ】アニメ:ささきえり【初回放送】2021年12月〜2022年01月 #みんなのうた #ギターケースの中の僕 #中嶋ユキノ (コーラス)浜田省吾

コメント

タイトルとURLをコピーしました