「ギターケースの中」ジャケット写真 みんなのうた[雑誌]の表紙 が公開

スポンサーリンク
utalogue 浜田省吾

NHKみんなのうた で12月から放送される『ギターケースの中の僕』。

放送日まで、あと18日。

中嶋ユキノ 公式サイトでは、昨日、12月8日(水)に発売される「ギターケースの中の僕」のジャケット写真を公開された。

ちょっとちょっと~!
炎上覚悟で勇気を持って書かせていただくと、これがイメージなのかい?という印象。

壁紙。
床。
クッション。ソファ。
お花。
本。

画面いっぱいのピンクはキツイぞ。
中嶋ユキノ の顔は満面の笑みで、心はピンク1000%じゃないのか?

辛うじてギターはピンクじゃなかった。。。
ギターケースの写真はなくって、ギターケースの中のギターが中嶋ユキノ の隣に鎮座。

もう、なんとも幸せそうな、とろける笑顔の 中嶋ユキノ。
口の悪いユーザーは、×××とか、某掲示板に書いていることだろう。

そんなジャケット写真だけれど、不思議なことに イヤな感じはしない。
むしろ、ちょっと癒されるような、こちらの心が温まるような感じもする。

ただ。
Amazon購入特典のメガジャケで部屋に飾っておくのは厳しいかも知れない。
若い男性が、「ギターケースの中」のメガジャケを部屋に飾っていて、彼女に見られたら怒られそうだ。。。

「ギターケースの中の僕」に収録されているのは、4曲。
1.ギターケースの中の僕 (NHK「みんなのうた」12-1月新曲)
2.リスタートライン
3.時がたっても
4.ピアニシモ

中嶋ユキノ公式サイトには、こう書かれている

夢に向かって進む人々の苦悩と挫折、その先にある喜びと希望、ミュージシャンとして生きていく軽やかな決意など、中嶋ユキノらしい言葉を覚えやすいメロディとシンプルなアレンジに乗せたミドルチューン全4曲。そっと語りかけるような、優しく歌い上げるような歌声の魅力を活かした珠玉の一枚です。
中嶋ユキノ公式サイト

「ギターケースの中の僕」では、浜田省吾 が 中嶋ユキノと作曲を共作し、コーラスを担当。「リスタートライン」では、浜田省吾 が 中嶋ユキノと作詞を共作。

最近、浜田省吾 のニュースがないだけに、個人的に大注目。大プッシュしている「ギターケースの中の僕」の発売。

Twitterでは、フォロワーさんに申し訳ないと思いながら、カウントダウンを毎日ツイートしている。

NHKみんなのうた 2021年 12 月号 [雑誌] の発売は、11月18日。

Amazonでは、試し読みが出来るので、要チェックなのだけど。

Kindle版の表紙は公開されており、中嶋ユキノ の姿は小さく右上にあった。

そして、ギターケースを肩にかけた旅するソングライター の姿。いや、ギターケースを肩にかけた少年のイラストが描かれている。アニメーションが このテイストであるならば、シンプルなものになりそうだ。

心温まるストーリーに期待。

【Amazon.co.jp限定】ギターケースの中の僕 (メガジャケ付)

コメント

タイトルとURLをコピーしました