FM横浜 宇崎竜童 HARBER NIGHT ゲスト浜田省吾

スポンサーリンク
FM 浜田省吾

マーボー豆腐は飲み物です。
衝撃の一言。いったい、どういうことなのか理解できなかったし、理解しようともしなかった。また、理解したいとも思わなかった。

そう思ったのは、ワタシだけではないかも知れない。世の中の人が、理解に苦しんだのではないか。

そんなことがあったものだから、「飲む缶カレー」が登場しても驚かなかったし、そういうこともあるかもね。

かもね かもね そうかもね くせになっちゃうかもね と思ったワタシ。

それと同じようなことを、この年齢で経験した。

スポンサーリンク

YouTube

YouTubeは、動画を見るプラットフォーム。そう思っている方は、どれくらいいらっしゃいますか。そう思っているあなたは、ちょっと古いかも知れません。

最近、YouTubeで好きなアーティストのコンテンツを探すことが増えてきた。公式サイトが投稿した動画はもちろん、過去の貴重な映像が見つかることもある。お宝が見つかった時の喜びときたら、もう、ハンパない。狂喜乱舞。

出来ることなら保存したい。そう思うことも少なくない。そういうお宝に限って、即削除されてしまうことも多く、残念しきりである。

最終的には、著作権、肖像権など、法律に関わってくるデリケートなことなので、仕方ないなと思う。けれど、ファンであれば、そういうものを見たいというのは当然の心理である。

最近、YouTubeでは動画にまじって、貴重な投稿があることに気がついた。

YouTubeの音声

YouTubeでは動画にまじって、音声だけの投稿も多いのだ。過去のラジオ番組が、YouTubeに投稿されているのだ。しかも、それがライブだったりすると、めっちゃ貴重。スタジオライブ、弾き語りが、聞けるのである。

YouTubeで静止画像を見ながら聞く。想像しただけでも奇妙な光景で、どうやって過ごしたらいいのか。それが、わからなかったりしたのだけれど。

ある日思った。別に画面を見てる必要はなかろうと。ラジオのように、ただ聞いていればいいのだ。画面を見続けている必要はないし、見続けている意味はない。

このことに気がつくまで、どれだけ時間がかかっただろう。

そして、こう思った。
ワタシはYouTubeで音楽を聞くことを覚えた。
頭は悪いが石頭ではないと。

YouTubeをステレオで聞く

YouTubeで音楽を聞くことを覚えたワタシは、毎日のように音源を検索するようになった。そして、スマホとステレオを接続して、YouTubeの動画をステレオで聞くようになった。

これ、最高!貴重な音源はカセットテープで録音してあったものをデジタル化しているわけで、ノイズがあったり聞きにくい部分もある。だが、こんなものを苦にならない。貴重な音源を聞けるならば、なんのそのだ。

さいごに

こうしてワタシは、YouTubeで音楽を聞くことを覚え、毎日楽しんでいる。

ただ、残念なのは、浜田省吾の貴重な音源は少ないということ。もし今日見つけたとしても、明日あるとは限らない。そのレベル。

浜田省吾本人が望んでいるのかは不明だが、削除されることが少なくない。動画はもちろん、音声だけでも。そんな殺生な。。。そこまでしなくても。って思ってしまう。

同情するなら公式で投稿してくれ。そう思う人は多いだろう。もし、ワタシが、見つけたYouTubeの動画をブログで紹介したために削除されてしまったとしたら。本末転倒だ。自分で自分の首を絞めてどうするんだと。

そんなことをしたくないし、浜田省吾のファンにも申し訳ないなという気持ちなんですが、紹介したいと思います。

動画のアイキャッチ画像が宗教的なので、苦手な方はよく考えてからどうぞ。

浜田省吾 ゲスト FM横浜 宇崎竜童HARBER NIGHT (前半)
浜田省吾 ゲスト FM横浜 宇崎竜童HARBER NIGHT(後半)

コメント

タイトルとURLをコピーしました