この道の彼方には約束されたはずの場所があるのか。全国のコロナ感染確認 過去最多18万人超

スポンサーリンク
20000422 浜田省吾

今朝、駅までの道で蝉が仰向けになっていた。
蝉の一生は短いと言うが、天国へ行ったのだろうか。

そんなことを考えながら、蝉は一生を終える時に、どんなことを考えるのだろうと思った。

人間で考えれば、突然意識を失ってしまうような感覚なのだろうか。
痛いとか苦しいとか思うことはないのか。もがいている時は、もちろん苦しいのではないかとか。

そもそも昆虫には、気持ちがあるのだろうか。そんなことを延々と考えた。

蝉の一生は儚い。
儚いからこそ美しいのか。

一生が短いから、毎日鳴き続けるのか。
ファーブルじゃあるまいし、そんなこと、ワタシには興味が無いはずなのに気になってしまった。

スポンサーリンク

爆発的に増えた新型コロナの感染者

2022年7月21日 木曜日。
3連休明けで新型コロナの感染者数は爆発的に増え、東京では過去最大の3万人超となった。全国では15万人超。

この先、どこで落ち着くのか想像も出来ない。それでも、まだ、行動制限はしないという。国が行動制限をしなくとも、感染しないためには自衛するしかないだろう。

・ 3密を避ける、室内の定期的な換気
・ 手洗い・うがい・消毒の実施
・不織布素材マスクの着用(状況により)

また、外出やイベントの参加については、慎重に考える必要があるかも知れない。
実際、我が家では感染拡大の兆候があることから、3連休の外出予定を中止し、ステイホームに変更。音楽を聴き、コンサートの映像を見て楽しんだ。

気になる行動制限

気になるのは、新型コロナの感染者数。そして、行動制限。
状況次第では、国や自治体から行動制限が発令されることになるだろうが、どのタイミングで、どの規模で、どのような期間で設定されるのか。

浜田省吾の2022年9月より開催予定のホールツアー『ON THE ROAD 2022 Welcome Back to The Rock Show “EVE”』は、目前だ。

まもなく一般発売(抽選制)が始まる。
『ON THE ROAD 2022 Welcome Back to The Rock Show “EVE”』のツアー開催の発表時には、まったく心配していなかった新型コロナの感染者の増加。

もう行く気満々で、どうにかチケットを手に入れたいと考えていたけれど、今は「参加して大丈夫だろうか」と言う気持ちが大きくなりつつある。

さいごに

山下達郎が新型コロナ感染、札幌公演の開催見送りというニュースがあった。

プロ野球では、ヤクルトや巨人の陽性者の多さに驚き、大相撲でも陽性者が多い。過去の新型コロナとはまったく違った次元のスピードで感染するようなイメージだ。

浜田省吾にとって、”ON THE ROAD”とタイトルされたツアーがスタートして40周年。どうにか開催したいという想いは強いだろう。

コンサート関係者、オーディエンスの安全も確保出来るのか、慎重にコンサート開催を検討しているに違いない。

ON THE ROAD には、

この道の彼方約束されたはずの場所があると信じて行きたい

というフレーズがある。

新型コロナとの闘いが終わった暁には、新型コロナ発生前のような状況になるのだと信じて行きたい。
また、そうなって欲しいと願う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました