ぼくらのルール

週末の朝、10時過ぎに起きて。
なに食べようかなと考えた時、むしょうにナポリタンが食べたいと思うことありませんか。
あの、ケチャップ味のナポリタン。

粉チーズをたっぷりかけてもよし。
タバスコを思いっきりかけてもよし。
食べ方、好みは人それぞれ。

と言いつつも、こだわっていることがあるんですよね。
それは、具。
具によっては、ナポリタンがナポリタンではなくなるのではないか。
そんなことを考えたのでした。

ナポリタンの具に欠かせないのは、なんといってもピーマン。
あの、ケチャップ味にピーマンの苦みのコントラストと言ったら。
名脇役と言っても過言ではないですよね。

そして。もうひとつはハム。
ナポリタンには、ハムでしょう。
絶対に。ハム意外なんて考えたこともなかったです。

が、ドラマ24『きのう何食べた?』9話でシロさんが作ったナポリタンは、ハムではなくてベーコンを使っていました。
ナポリタンにベーコン。ですか…。

そ、そんなバカな…。
ベーコンを使ううのはトマトソースパスタのイメージが。
昔懐かしいのはハムだよな…。

そうは思っても、シロさんのナポリタンにはベーコンなんです。
そうだ。この料理は「シロさんのナポリタン」と命名しようw
そうすれば、まったく問題なし。

シロさんのナポリタン

-材料-(1人分)

スパゲティ 100g
湯 1.5リットル
塩 大さじ1
たまねぎ 1/2個
ピーマン 2個
にんにく 1/2片
ベーコン 2枚
オリーブ油 大さじ1/2

<A>
ケチャップ 大さじ1と1/2
ウスターソース 小さじ1
めんつゆ(3倍濃縮のもの) 小さじ1
とりがらスープの素 小さじ1/4
こしょう 少々

-作り方-

1.たまねぎ、ピーマン、ベーコンは細切り
 にんにくはみじん切りにする

2.お湯を沸かし、塩入れて、スパゲティを茹でる

3.フライパンにオリーブ油とにんにく、ベーコンを入れ
 弱めの中火でじっくり火を通す

4.たまねぎを加え、ややしんなりするまで炒め
 ピーマンを加えて軽く炒める

5.スパゲティの水気をきり、フライパンに加えて混ぜ
 Aを加えて全体に和える

この「シロさんのナポリタン」の特徴は、
・ウスターソース
・めんつゆ(3倍濃縮のもの)
を隠し味にしていることですね。
今度作って食べてみようっと。

ナポリタンの思い出。
学生時代、喫茶店でランチする時、自分はナポリタン。
友達はミートソース。
だったような気がします。

自分は子供で、友達は大人だったのかな。
なんて思うことがありますね。
どうもミートソースは好きになれなかったです。

そ、そして。
忘れてはいけないもの。

ナポリタンは危険です。
白い洋服。
そして、白い壁。

おいしくいただいても、汚してしまったら台無し。
気をつけなければ…。

そのナポリタンを壁に投げつけてしまった彼女。
いったい、なにがあったんだろう。
この二人のルールは、どんなことなんだろう。
そう考えさせられた曲「ぼくらのルール」。

スポンサーリンク

ぼくらのルールの収録作品


アルバム「青春ブルース」
2004.04.21 RELEASE

心に響く歌詞

ぼくらのルール

歌手:斉藤和義
作詞:斉藤和義
作曲:斉藤和義

今夜も縮まらない距離 同じ部屋にいるのに
壁のシミはナポリタン あの夜君が投げつけた

タベ見た夢の中で ぼくらはキスを交わしていた
もう悲しくさせないよ ウソついたらそこでお別れ

夢の答はどっちだろう? 笑っていたいな 瞳の奥まで
誰も見たことないような ぼくらのルールで遠くまで

Spotifyで視聴

OFFICIAL MUSIC VIDEO

斉藤和義 – ぼくらのルール

ぼくらのルール

斉藤和義

生年月日:1966年 6月22日
栃木県下都賀郡壬生町出身
レーベル:ビクターエンタテインメント
斉藤和義オフィシャルサイト:http://www.kazuyoshi-saito.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました